検索結果

メールを正常に受信できていたのに、特定の相手からのメールだけ受信できません。どうすればよいですか。
下記内容をご確認ください。
(1)メールソフトの設定において、読み終わったメールをサーバーに残す設定にしている場合、メールBOXがいっぱいになっている可能性があります。メールソフトの設定を変更し、サーバーに保存されているメールを削除してください。

(2)受信しようとしているメール容量をご確認ください。標準のメールBOXは15GBです。

(1)(2)をご確認いただいたうえ、改善されない場合やお分かりにならない場合には、ご加入者様専用のインターネットサポートダイヤルへご相談ください。お客様での操作が難しい場合はリモートサポートサービス(遠隔操作)することもできます。
インターネットサポートダイヤル TEL:03-5842-8686
>>>インターネットサポートダイヤル/リモートサポートサービスについてはこちら
ケーブルプラス電話ご利用ガイドについて
以下のリンクよりご確認いただけます。
ケーブルプラス電話サービスのご利用方法やご利用開始後に困ったことがあったときの対応など各種お手続きの方法をご案内しています。
■ケーブルプラス電話ご利用ガイド Ver15.6(PDF) 2020年9月1日現在
インターネット用レンタル端末の取扱説明書や各種設定方法などを知りたい。
以下のリンクよりご確認いただけます。

ケーブルモデム
■BCW720J取扱説明書(PDF)
■BCW720Jかんたん接続ガイド取扱説明書(PDF)

TCNレンタルルーター(光プラス/光1G/ TCN Wi-Fi(無線LANサービス)
アイ・オー・データ機器
■WN-DX1167GRセットアップガイド(PDF)
■WN-AX1167GR2セットアップガイド(PDF)
■WN-AX1167GRセットアップガイド(PDF)
■WN-AC1600DGR3セットアップガイド(PDF)

NEC
■WG1200HS3 つなぎかたガイド(PDF)
ケーブルデジタルチューナーの取扱説明書や各種設定方法などを知りたい。
以下のリンクよりご確認いただけます。

『光プラス』ケーブルデジタルチューナー
■C+STB2かんたん操作ガイド(PDF)
■C+STB2ファーストステップガイド(PDF)
■C+STB2 STB音声操作ガイド(PDF)
■C+STB2取扱説明書(PDF)

『簡録BD』録画機能付きケーブルデジタルチューナー
■TZ-BDT920PW取扱説明書
■TZ-BDT920PWかんたん操作ガイド(PDF)
■TZ-BDT920PWかんたん操作ガイド英語版(PDF)
■TZ-BDT910F・910P取扱説明書
■TZ-BDW900P取扱説明書

『簡録』録画機能付きケーブルデジタルチューナー
■TZ-HT3500BW取扱説明書
■TZ-HDT621PW取扱説明書
■TZ-HDT621PWかんたん操作ガイド(PDF)
■TZ-HDT621PWかんたん操作ガイド英語版(PDF)
■TZ-HDW611PW取扱説明書
■TZ-DCH2810取扱説明書

『標準』ケーブルデジタルチューナー
■TZ-LS500B取扱説明書
■TZ-LS500B かんたん操作ガイド(PDF)
■LS-300P/LS-300PW取扱説明書
■LS-300F取扱説明書
■LS-300シリーズ USBハードディスク操作ガイド
■LS-300シリーズかんたん操作ガイド(PDF)
■LS-300シリーズかんたん操作ガイド英語版(PDF)
■TZ-DCH820・1820取扱説明書

『簡録DVD』録画機能付きケーブルデジタルチューナー *新規受付終了
■TZ-DCH9810取扱説明書
お部屋ジャンプリンク機能対応機種について
お部屋ジャンプリンク機能を使えば、録画機能付きケーブルデジタルチューナーで録画した番組を、別の部屋の対応機器から見る事ができます。
パナソニック社ホームページ
外出先から録画予約はできますか。
録画機能付きケーブルデジタルチューナー『簡録』『簡録BD(ブルーレイ)』をお使いいただくと、外出先のパソコンやスマートフォンから録画予約設定ができます。ご利用には電子番組ガイド『Cable Gate』への登録(無料)が必要です。
詳しくは以下のリンクより、説明書をPDFでご確認いただけます。
>>>「Q リモート録画予約ご利用ガイドをPDFにてインターネット上にてご覧いただけます。」はこちら
リモート録画予約ご利用ガイドをPDFにてインターネット上にてご覧いただけます。
録画機能付きチューナー「簡録」「簡録BD」の録画予約が、スマートフォンやパソコンから行えます。
■リモート録画予約ご利用ガイド(PDF)
ケーブルプラス電話サービスでは、国際電話はかけられますか。
010+国番号+相手先電話番号(市外局番の先頭が0で始まる場合、最初の0を除く)で電話をかけることができます。また、海外の携帯電話に対しても、010+国番号+相手の携帯電話番号(最初の0を除く)で電話をかけることができます。
ケーブルプラス電話サービスの利用を開始する際に必要な機器はありますか。
ケーブルプラス電話をご利用いただくには、ケーブルプラス電話用宅内機器(EMTAまたはHGW)の設置工事が必要です。
なおケーブルプラス電話用宅内機器(EMTAまたはHGW)はレンタル品となり、ご解約時にはご返却いただく必要がございます。
※ケーブルプラス電話用宅内機器(EMTAまたはHGW)レンタル料は、月額基本料に含まれます。
ケーブルプラス電話サービスに切り替えると、電話の利用方法(ダイヤルのしかた)は変わりますか。
ケーブルプラス電話サービスへお切り替え後も、通常のダイヤル方法と変わりません。ただし、現在のダイヤル方法が以下に該当する場合はご注意ください。
・ISDN特有のダイヤル方法(相手先電話番号に「*」を付けてダイヤルするなど)はご利用いただけません。
・相手先電話番号に事業者識別番号(0033など)を付与しての他社電話サービスはご利用いただけません。発信時は、ケーブルプラス電話通話料金が適用されます。

お電話でのお問合せ先 CONTACT

  • お客様センター

    フリーコール 0800-123-2600 受付時間 9:30~18:00 月曜~土曜(日祝休み)

  • 時間外窓口

    フリーコール 0120-600-155 受付時間 上記の時間以外 ※日・祝日は翌営業日の対応となる可能性がございます。