地上デジタル放送(県域放送)、FM放送の一部受信障害について

2021.06.09
障害情報

地上デジタル放送(県域放送)、FM放送の一部受信障害について

平素は、弊社ケーブルテレビサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

フェージング現象やスポラディックE層の発生に伴い、地上デジタル放送(県域放送)に
映像障害(ブロックノイズまたはブラックアウトなど)、FM放送に受信障害等が発生する場合が
ございます。

フェージング現象は、気温や大気中の水蒸気量、海面反射など電波の伝送経路間の変化といった様々な
環境要因で発生する自然現象で、特に季節の変わり目などの温度変化の大きな時期に発生しやすくなります。

スポラディックE層は、春から夏ごろにかけて、主に昼間に上空約100km付近に局地的に突発的
(スポラディック)に発生する特殊な電離層です。
日本では韓国や中国などの周辺諸国や離島・地方の大出力局のテレビやFMラジオ電波がスポラディックE層で
反射して日本でも強く受信され、FMラジオ放送に混信による音声の乱れが生じることがあります。

お客様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

【対象チャンネル】
  ①地上デジタル放送(県域放送):TVK、テレ玉、チバテレビ
  ②FM放送:InterFM897、TOKYO FM、FMヨコハマ、NHK FM、J-WAVE、FM NACK5、
       FM-FUJI、bay fm

 
参考:総務省ホームページ(電波の異常伝搬によるテレビの受信障害)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/bc/shogai/izyou/


                       東京ケーブルネットワーク株式会社 お客様センター係
                       TEL.0800-123-2600 受付時間:10:30~17:00 (日曜・祝日 休み)
                       夜間連絡先:0120-600-155
                       メールでのお問合わせ:info@tcn-catv.co.jp

                       インターネット専用窓口 03-5842-8686
                       (平日)9:30-23:00 / (土日祝)11:00-18:00